サイト移転しました → GLOSSY

     
  1. >
  2. >
  3. 画像の容量を軽量化…
  • 最終更新日:
  • 投稿者: @signpostme

画像の容量を軽量化してWordPressを高速化!「EWWW Image Optimizer」を導入しよう

アップロードした画像の容量が大きすぎると、表示に時間がかかってしまいます。そんな時に使えるWordPress用プラグインが「EWWW Image Optimizer」。このプラグインは、導入後に一括で画像の容量を軽量化してくれるプラグインです。画質などは変わらないので、オススメです。

「EWWW Image Optimizer」で画像を軽量化!

前回紹介した「TinyPNG」と同じような機能を持つWordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」。

導入前と導入後でページの表示速度を比べてみたら、かなり差が出ていました。だいたいページの読み込み時に障害になるのが画像ですので、画像を多く掲載しているページは特に画像の容量の軽量化が必要になってくると思います。

このプラグインのいいところは、過去の画像も一括全自動で最適化してくれるところ。本当に助かります。

ではインストール方法の解説です。

インストール方法

WordPressの新規プラグイン追加から「EWWW Image Optimizer」と検索してインストール、有効化します。

imgopt00

有効化したら、WordPress管理画面の左側のバーの「メディア」の項目に「Bulk Optimize」という項目が追加されているはずなので、ページへ移動します。

imgopt02

まずは「Import Images」をクリックして、過去の画像をインポートします。

インポート終了後、「Start Optimize」ボタンをクリックすれば画像の軽量化作業が始まります。あとは、画面遷移やブラウザを閉じてしまわないように注意しつつ作業完了を待つだけです。

imgopt01

以上で基本的な操作は終了です。簡単に軽量化できて便利ですよね!

また、このプラグイン導入後はなんと画像をアップロードした際に自動で最適化してくれるようになります!これなら多少容量の大きな画像ファイルをアップロードしても安心できそうですね。

新着記事を見る

TOP