サイト移転しました → GLOSSY

     
  1. >
  2. >
  3. よく使うSNSのシ…
  • 最終更新日:
  • 投稿者: @signpostme

よく使うSNSのシェアボタン サイト埋め込み用コードまとめ

今やWebサイトとSNSの連携は必須と言っても過言ではありません。今回は、よく使うSNSのシェアボタンのサイト埋め込み用コードをまとめてみました。コピペですぐに使う事ができます!

1. Twitter

任意のページタイトルとURLを差し替えてください。詳細設定が必要な場合はこちら

スクリーンショット(2014-04-10 10.13.18)

<a href=”https://twitter.com/share” class=”twitter-share-button” data-url=”ここにURL” data-text=”ここにページタイトル” data-lang=”ja”>ツイート</a>
<script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;
if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;
fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);</script>

また、設置後に余分なスペースができる場合は以下のCSSを記述すると解消されます。

iframe.twitter-share-button {
width: 88px!important;
}

2. Facebook

一番良く使ういいね数表示だけのスタンダードなものを。詳細設定はこちら

スクリーンショット(2014-04-10 10.09.30)

<div id=”fb-root”></div>

<script>(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1”;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));</script>

上記のコード一式を<body>内に配置したら、以下のコードを表示させたい位置に設置。

<div class=”fb-like” data-href=”ここにURL
data-layout=”button_count” data-action=”like” data-show-faces=”false” data-share=”false”></div>

3. LINE

スクリーンショット(2014-04-10 10.11.08)

PCでも表示されるように設定済みです。詳細設定が必要な場合はこちら

<span>
<script type=”text/javascript” src=”//media.line.me/js/line-button.js?v=20140127″ ></script>
<script type=”text/javascript”>
new media_line_me.LineButton({“pc”:true,”lang”:”ja”,”type”:”a”,”text”:”ここにURL“,”withUrl”:true});
</script>
</span>

4. Google+

僕はあんまり使わないんですが、一応載せます。詳細設定はこちらから。

スクリーンショット(2014-04-10 10.24.25)

<!– +1 ボタン を表示したい位置に次のタグを貼り付けてください。 –>
<div class=”g-plusone”></div>

<!– 最後の +1 ボタン タグの後に次のタグを貼り付けてください。 –>
<script type=”text/javascript”>
window.___gcfg = {lang: ‘ja’};

(function() {
var po = document.createElement(‘script’); po.type = ‘text/javascript’; po.async = true;
po.src = ‘https://apis.google.com/js/platform.js’;
var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0]; s.parentNode.insertBefore(po, s);
})();
</script>

 

とりあえずこのくらいまで。また時間を見つけて追加します〜。

 

新着記事を見る

TOP