サイト移転しました → GLOSSY

  • 最終更新日:
  • 投稿者: @signpostme

「WinterBoard」を使用して、iOS7のアイコンをよりフラットデザインっぽく変更してみた。

「Cydia Substrate」も公開され、動作も安定してきたので思い切って「WinterBoard」を使用してみました。完全にiOS7に対応しているわけではないので、今回は人柱ということでiOS7のアイコンをよりフラットデザインっぽく変更してみた結果をご報告します。

iOS7で 「WinterBoard」を使用して「Flat7 Theme」というものを適用させてみた!

今回は、Cydiaで公開されていた「Flat7 Theme」というものをインストールし、「WinterBoard」でテーマを適用させてみました。とりあえず、細かい部分はまだ怖いので実行せずアイコンのみを変更してみました。

photo

結果を言いますと、無事アイコンのみの変更は適用されました。

ただし実行に関しては必ず自己責任でお願いします。一応、テーマの説明文やスクリーンショットを確認して、iOS7でも大丈夫そうなら実行するようにしてください。

インストール方法など

Cydiaから「WinterBoard」をインストールし、その後「Flat7 Theme」をインストールしてください。

リポジトリ等の追加はなく、リスプリング後にホーム画面にアイコンが追加されていれば導入完了。
「WinterBoard」を起動して、先ほどインストールしたテーマファイル「Flat7 Theme」を選択します。

photo_1

「iOS 7」を選択後、「リスプリング」を選択するか、ホーム画面に戻るとアイコンが「Flat7 Theme」仕様に変更されています。

ロック画面の変更やステータスバーの変更などはまだ・・・?

自分は怖くて実行できませんでしたが、ロック画面やステータスバーのデザインの変更も可能なのでしょうか・・・?まだ「WinterBoard」がiOS7に正式に対応した訳ではないので、もう少し待ったほうがよいかと思います。

以上、iOS7で「WinterBoard」を使用してアイコンを変えてみたお話でした。

新着記事を見る

TOP