サイト移転しました → GLOSSY

  • 最終更新日:
  • 投稿者: @signpostme

Google Maps に自分の店舗情報を追加してアクセスアップを狙おう!

クライアントワークをしていて、「Google Mapsに自分の店舗を表示させてほしい」という依頼が来たので実装方法をメモ書き程度に記しておきます。SEO的にもGoogle Mapsへの店舗情報登録は有効だと思いますので、ぜひこの際に登録しておきましょう。

Google Mapsで店舗検索した際に地図上にマーカーが表示される!

map01こんな感じで、地図上に「赤色のマーカー」が表示され、店舗が見つけやすくなります。
 
集客効果も上がる上に、Googleの検索結果にも登録したウェブサイトのURLが表示されるようになるのでSEO的にも効果絶大。審査が必要になりますが、よっぽどのことがない限り弾かれないと思います。
 
 

1. Google Maps で店舗を検索

まずは、Google Maps へ移動し適当でいいので「店舗名+地域名」で検索してみてください。
 
左側のウィンドウに検索結果が表示されますので、下のほうへスクロールし「お探しの情報がここにない場合:地図に場所を追加する」というリンクがあるのでクリックしましょう。
maps2
 

2. 店舗情報を登録する

リンクを押すと、地図上にマーカーが表示され「場所を追加する」と表示されるのでクリック。
maps3その後、追加したい「店舗名」を入力します。住所に関しては次の設定画面で編集できるので心配しなくても大丈夫です。
 
入力が完了したら、「次へ」をクリックして進みます。
map4
 

3. 詳しい店舗情報を入力し審査を申請

次のページへ移動したら、以下の画面が表示されます。
map5上から順に、
 
Place name : 店舗名
Phone number : 電話番号
Homepage : ホームページのURL
Categorys : カテゴリー(日本語でも可)
Address : 店舗の住所
 
となっています。必要項目を入力して「Submit」しましょう。
 
 

4. 審査の結果待つ

Google側もでたらめな情報が送られてきては困るので、Mapsへの登録には審査が必要です。
情報が正しいか、適切な店舗であるかなどを審査した後に、結果がGmailへ送信されてきます。
 
よっぽどのことがない限りは審査が通らないということは無いようですが、もし通らなかった場合はヒントをくれると思います。
 
集客効果もホームページのSEO効果も見込めるこの手段、簡単なことなのでぜひやっておきましょう。
 

新着記事を見る

TOP