サイト移転しました → GLOSSY

     
  1. >
  2. >
  3. 無料で使えるアイコ…
  • 最終更新日:
  • 投稿者: @signpostme

無料で使えるアイコンフォント(Webフォント)を提供しているサービスまとめ

アイコンを画像ではなくフォントにしてブラウザ上で表示できる「アイコンフォント」を無料で提供しているサービスを多数ご紹介します。アイコンフォントのメリットしては、綺麗に表示されること、メンテナンスが簡単であること、容量が軽いなど数多くの利点がありますね。ちなみに、このサイトでも利用しています。

「Bootstrap」

sym03

Bootstrap アイコン一覧

CSSフレームワークですが、標準で使えるアイコンフォントが数多く用意されているのが魅力的です。このアイコン目的で自分はBootstrapを利用しているといっても過言ではありません。

「Font Awesome」

sym02

Font Awesome アイコン一覧

基本フリーで利用可能なアイコンフォントが300種類以上公開されている有名サイト。基本的なアイコンからブランドのアイコンまで用途の多いアイコンが用意されています。導入方法も簡単なので、利用するしかないです!また、上記のTwitter Bootstrapとの連携も可能です。

「Fontello」

sym04

Fontello アイコン一覧

自分で好きなアイコンフォントをチョイスし、自分が決めた文字に設定することができるサービス。基本ライセンスフリーが多いですが、一部商用利用不可のアイコンがありますのでライセンス表記に要注意です。様々なクリエイターのアイコンが揃っていて楽しいです。

「IcoMoon」

sym07

IcoMoon アイコン一覧

使いやすいアイコンフォントが用意されているのですが、本来このサービスは「SVGファイル」から「アイコンフォント」を簡単に作ることができるサービスとして有名です。なので、アイコンフォントを使うというよりは作るためのサービスかもしれませんね。

「We Love Icon Fonts」

sym08

We Love Icon Fonts アイコン一覧

みんな愛しています、アイコンフォント。シンプルなアイコンフォント提供サイトです。cssを専用サーバーから読み込ませ、フォントファミリーを適用させます。若干わかりにくいのがネックかもしれませんが、アイコンの種類は豊富です。選ぶという形ではなく、Font Awesomeのようなパック形式になっています。

「FONTA 一人一文字 みんなでつくるフォント」

sym05

FONTA アイコン一覧

手書きのフォントを公開・共有できる国内サービス。一応Webフォントということでダウンロードすることができます。基本的に文字なのですが、中にはユニークなアイコンがあったりして面白いかもしれません。当然、自分で作ることもできるので楽しいです!(ただし一人一文字まで)

簡単便利なアイコンフォントを導入しよう

有名どころばかりの紹介になってしまいましたが、どのサービスも簡単なので利用しましょう。

もし、欲しいアイコンがなければ自作してしまうというのも一つの手です。そのまま画像で使うよりも、アイコンフォントに変換してしまったほうが用途も増えますしメンテナンスも簡単になります!

この機会に、ぜひあなたのサイトにもアイコンフォントを導入してみてはいかがでしょうか。

新着記事を見る

TOP