サイト移転しました → GLOSSY

     
  1. >
  2. >
  3. 複数のパスワードを…
  • 最終更新日:
  • 投稿者: @signpostme

複数のパスワードを記憶・管理するブラウザ拡張機能「LastPass」を使ってみる

パスワードの管理って大変ですよね。各Webサービスごとにパスワードを変えているユーザーなら覚えているのも苦労します。今回ご紹介するブラウザの拡張機能「LastPass」を使えば、パスワードの管理がすごく簡単になります。

「LastPass」とは?

クラウド上にパスワードを管理することができる拡張機能です。クラウドと聞くと不安になりますが、高いレベルで暗号化されているのでご心配なく。

フォームへのパスワード自動入力、サイトごとのパスワード記憶など、パスワードに関する手間を省いてくれます。今回は、Chromeへのインストール手順をご紹介します。なお、クロスブラウザ対応なのでChrome以外のブラウザでも使用できます。

Chromeへのインストール

ではさっそく、「LastPass」をインストールしてみましょう。

ダウンロードとインストールはChromeストアより。Chrome以外のブラウザへインストールする場合、各ブラウザのストアから「LastPass」で検索するか、公式サイトからダウンロードしてインストールしましょう。

[ダウンロード] https://chrome.google.com/webstore/detail/lastpass-free-password-ma/hdokiejnpimakedhajhdlcegeplioahd

使用する準備

基本的には、「LastPass」を利用するためにアカウントを新規作成するだけ。

ブラウザ起動後、手順に従ってアカウントを作成したら、パスワード認証が必要なサイトでパスワードを入力すると、ブラウザ上部に「LastPassでパスワードを保存しますか?」と聞かれるので保存しましょう。すると、そのサイトとパスワードを関連付けて記憶することができます。

次回以降のIDとパスワード入力は必要ありません。

パスワードの管理

Chromeの場合、右上に拡張機能のアイコンが並んでいると思うので、「LastPass」をアイコンを見つけてクリック。

lp02

すると以下の画像のようなメニューが表示されますので、「My LastPass保管庫」をクリックします。表示されたページには、今まで入力してきたサイトとパスワードが記憶されています。編集や削除などはこのページで行いましょう。

覚えづらいパスワードも楽々管理!

標準のブラウザにもパスワードの保存機能は搭載されていますが、一度保存したパスワードの変更が面倒だったり、ブラウザごとに同じパスワードを保存するのが面倒だったります。

外出先でパスワードを忘れてしまって入れない!ってときも「LastPass」へログインすれば解決しますので、ぜひ導入しておくことをお勧めします。

[公式サイト] https://lastpass.com/

新着記事を見る

TOP